三鷹市医療連携研修会

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

一昨日、歯科医師会主催の行政との共同の医療連携研修会が行われました。

毎年この時期に行っているのですが、

今年は府中療育センターの言語聴覚士の先生により

摂食嚥下障害についての講演がありました。

 

最近は在宅の要介護高齢者の方も増えつつあり、

今後うまく食べ物を飲み込みにくかったり、むせやすい、というような

摂食嚥下障害の患者さんが増えていくのではないか? と思いますね。

 

いつもの学術講演は私が担当なので、準備やら何やらで忙しく写真等撮ってるヒマも無いのですが、

今回の講演はたまたま私の担当ではなかったので、始まる前に写真をパチリ!

すると隣にはF先生が・・。 F先生もブログのネタにしよう、ということみたいですね。

もう書いたのでしょうか・・?  私の方が先かな?

DVC00278.JPG

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2011年2月18日  カテゴリー:研修会