左下欠損部インプラント

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日、左下欠損のある患者さんにインプラント処置を黒田先生と行いました。

先週に引き続いて麻酔医の元橋先生にもお越し頂き、静脈内鎮静法にて処置が行われました。

この患者さんは上も何本か欠損があるのですが、上は義歯で対応して下ののみインプラントで対応する予定です。

上顎はかなり骨が薄く骨造成が必要だと思われますので、その負担も考えてよく相談したところ、上は義歯で対応しようということになりました。

治療はまだまだ続きますが、頑張って通って頂きたいと思います。

21.12.19.JPG

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年12月22日  カテゴリー:インプラント