女王アリ

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

 

先日、公園で女王アリをつかまえました。

以前から、アリの生態に興味があり、飼育してみたいと思っていました。

市販のアリ飼育セットを準備し、女王アリを入れました。

先週、つかまえてきて、昨日あたりは巣穴を掘り、中で卵を5~6個くらい産んだようです。

本によると、秋ぐらいには20匹位になるとのこと。

とても楽しみです。

 

DSC00055.JPGアリは、社会生活を営む昆虫です。

虫といえども侮れません。

テントウムシやカマキリなどは、卵を産んで、それっきりですが

アリは、みんなで卵の世話をして、立派なアリを育てます。

 

現在の日本は、以前と比べ、子供を育てやすくなったと思いますが、

アリにはかなわないと思います。

核家族で暮らしている家庭は、子育てで、母親が、疲れ、孤立してしまうこともあります。

また、お年寄りの介護も、家族が少ないとたいへんです。

「老老介護」(老人が老人を介護すること)なんて言われることもありますが

これらは、結局、家族の人数が少ないのが問題だと思います。

 

今の社会では、家族がバラバラになるのはしょうがないことだと思いますが

何とかならないでしょうか?

 

と、女王アリを見ながら考えるのでした。

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年5月19日  カテゴリー:暮らし