義歯

ノンクラスプデンチャー

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日ノンクラスプデンチャーの症例がありました。

 

バルプラスト.JPG

 

このように入れ歯の維持装置となる金属のバネがありませんので、

見た目が大変良好となります。

 

 

バルプラスト2.JPG

パッと見た感じでは、どこが境い目かほとんど分からないと思います。

見た目を気にされる方には最適かと思われます。

ただ入れ歯自体の大きさは通常の入れ歯と比べて

ほとんど同じなので、入れ歯の違和感ということに関しては

あまり変わらないのかな?と思います。

このような入れ歯を御希望の場合には、

かかりつけの先生とよく相談されることをお勧めいたします。

カテゴリー:義歯  投稿日:2012年5月22日

生体用シリコン義歯セット

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日生体用シリコンの義歯をセットいたしました。

この患者さんはドライマウスの傾向があり、粘膜が非常に繊細になっているせいか、

固い素材の義歯はいやだ、と仰っていました。当初よりシリコンをひく可能性を説明しておきながら

金属床を作成しておき、問題ないようでしたらそのまま使用してもらおう、と計画していました。

金属床完成後にしばらく使用してもらいましたが、やはり内面は柔らかい義歯が良い、ということで生体用シリコンで対応することにいたしました。

シリコンは柔軟性のある素材なので痛みは出にくい、といわれています。

CIMG0450.JPG

カテゴリー:義歯  投稿日:2009年11月25日

金属アレルギーとレジンアレルギーのある患者さん

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

今回の患者さんは金属アレルギーとレジンアレルギーの両方の既往のある方です。

金属と言ってもいろいろ種類がありますが、我々が入れ歯や差し歯で使用する金属が使用できません。

また入れ歯などの材料であるレジンという樹脂もアレルギーがあり使用できません。

アレルギー検査の結果、入れ歯の材料であるバルプラストの素材は唯一大丈夫、ということで、バルプラストで対応することとなりました。

また、人工歯ですがこれもレジンが使用できませんので、いろいろ捜した結果スルフォン系の人工歯がありこれで対応いたしました。

この患者さんはもう一生入れ歯は入れられずに食べることが出来ない、と諦めておられたそうです。

我々が良く使用する材料にアレルギーがある、ということで対応に苦慮しましたが、何とか満足して頂けた、と思っております。

CIMG0399.JPG

 

カテゴリー:歯科疾患 ,義歯  投稿日:2009年11月17日

生体用シリコン義歯

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

2年程前に生体用シリコン義歯を作成した患者さんが先日お見えになりました。

お久しぶりだったので、具合の悪いところを調整させていただきました。

生体用シリコンとはやわらかいクッションのような素材で、入れ歯の内面に張り付けて使用して頂くものです。

粘膜の弱い方や痛みが出やすい方にお勧めです。やはり下顎の総入れ歯によく使用します。

裏から見るとこんな感じです。白っぽく見えるのが生体用シリコンです。

触ると柔らかいです。これが緩衝材になるわけです。

CIMG0351.JPG

 

カテゴリー:義歯  投稿日:2009年11月6日

ノンクラスプデンチャー

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日、右上小臼歯部欠損の患者さんのノンクラスプデンチャーをセットいたしました。

他医からの転院の患者さんですが、当初はブリッジ(?)の様な仮歯が入っていてまだ治療途中でした。

インプラントなどの選択肢も踏まえて相談しましたが、結局は「義歯で、」ということになり、ただバネが見えるのがイヤ、ということだったのでノンクラスプデンチャーになりました。

確かに前歯部にバネがかかるとかなり目立ちます。この方は人前で話すお仕事のようでやはり自然な感じでの仕上がりを希望されていました。

最近、ノンクラスプデンチャーはいろいろ話題になっていますが、いい面もあれば、ちょっと扱いにくい面もあると思います。よく先生と相談されてから選択されると良いと思います。

05190002.JPG
05190004.JPG
05190003.JPG

カテゴリー:審美歯科 ,義歯  投稿日:2009年8月11日

マグネット

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

本日、先日装着した金属床の患者さんにマグネットをセットいたしました。

03180030.JPG
03190001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 上の歯は2本しか残っていません。この歯を差し歯にして入れ歯のバネをかけてしまうと、歯が揺さぶられてすぐダメになってしまうので、マグネットを選択しました。入れ歯の中に二つ小さく光って見えるのが、マグネットです。

総入れ歯でもこのように対応すれば、かなり吸着を良くすることが可能になります。この方は途中お体を悪くなされてしまい、治療を中断することもありましたが、全顎的に治療させていただきました。下も金属床が入っています。

カテゴリー:義歯  投稿日:2009年6月10日