セラミックの下の虫歯

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

虫歯は本当にいやですね。

毎日神経をすり減らして、治療をしています。

下の写真は、セラミックインレーです。数年前に入れたとのこと。

 

術前 .JPG

 

なんだか色が心配。そして横を見ると…穴があいていました。

 

術前  .JPG

 

 

 

 

はずしてみると、虫歯になっており

 

術後.JPG

 

 

 

 

 

 

ダイレクトボンディングで治療を行いました。

 

 

術後 2.JPG

 

 

 

 

 

 

金属の詰め物の方が長持ちしそうな症例ですが、患者様が白い歯を強く希望されたため

直接、硬度のあるプラスティックを詰める、ダイレクトボンディングを行いました。

セラミックと歯を接着するのは難しい?!

 

 

 

カテゴリー:歯科疾患  投稿日:2011年9月13日

常識で考える

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日、たまたま歯チャンネルというHPを観ていたら、

大変面白いと思った記事がありました。

 

http://www.ha-channel-88.com/tokusyuu/5.html

 

群馬で開業なされている大野先生の記事です。

「最新の治療法への向き合い方」について書いてありましたが、

私も全くその通りだ、と思いました。

私も企業からの電話相談をよく受けたりしていますので、

このような最新の治療法について相談を受けることが多々あります。

 

蓄積されたデータが多くある訳でもないのに、

目新しい治療法ばかりが持て囃されている現状があると思います。

 

しかしその中から、将来的には必要な治療法も確立されていく訳ですから、

我々は、「常識」という広い視野に立って考えていかなければなりません。

 

 

 

 

 

カテゴリー:患者さんへのメッセージ  投稿日:2011年9月13日

治療が終わりました。

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

先日、治療をしてもらっていた歯の治療が終了しました。

 結局、小さい金属(ゴールド系)のものを入れました。

最近は、白いセラミックや、ハイブリットセラミックが流行していますが

私の場合、よく噛む場所で、壊れやすいため

長持ちするゴールド系の金属にしました。

 

治療前はしみる症状がひどかったのですが

現在はなくなりました。

やはり、古いセメントが目に見えないところで

溶けたり、はがれたりしていたようです。

 

CIMG4301.JPG

カテゴリー:未分類  投稿日:2011年9月9日

虫歯がこわい

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

最近、若い人の虫歯の治療が多く、ストレスいっぱいです。

私は歯をなるべく削りたくないし、銀の詰め物を入れるのもあまり好きではありません。

また、歯の成長途中に神経をとると、歯の成長が止まってしまうので

神経をとるのもいやです。

若い人の虫歯は、気がつかず、歯の中で大きく進行している場合が多く

小さい白い詰め物が可能でない場合も出てきます。

後のことまで考えて、どうしたら歯が長く残せるかを考えながら治療を進めます。

結局は、銀の詰め物を入れなくてはいけない時もあるし

神経をとらなくてはならない場合もあります。

そうしないと、どんどん歯がだめになるからです。

 

なので、患者さんには虫歯予防のため

毎日の歯磨きとフロスを必ずお願いします。

私たちももがんばりますので、協力お願いいたします。

 

 

カテゴリー:歯科疾患  投稿日:2011年9月7日

歯の治療をしてもらいました。

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

先日から、しみる歯があって

何度か知覚過敏処置をしてきました。でもやっぱりしみてくる・・。

小さい金属の詰め物(大学時代の恩師に学生時代やってもらったところです)

が入っている歯です。視診でもレントゲンでも異常はなさそうですが

セメント自体が劣化している恐れがあるので(10年以上たっている)

思い切ってはずしてみることにしました。

 

結局虫歯ではなく、きれいな状態でした。

毎日歯磨きとフロスをやってるもんね!

と改めて自信を持ちました。

 

院長にやってもらったのですが

麻酔が全く痛くなかったので驚きました。

仮詰めの材料が、やはり刺激性があることと

麻酔が切れるのに4時間ぐらいかかること

が、分かりました。

教科書的には、今回の麻酔は2、3時間で切れると書いてあるんですが

個人差が大きいということでしょうか。

勉強になりました。

 

新しい金属の詰め物が早く入るといいな。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:歯科疾患  投稿日:2011年9月2日

マウスピース

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

 

就寝時や日中に歯ぎしりやくいしばりをされる方が結構多くいます。

これは決して珍しいことではなく、多かれ少なかれ皆さんがこの傾向があると言われています。

 

こういった傾向がある方の歯の治療は要注意です。

食事をしている時以外でも、常習的に強い力で食いしばっているので、

歯の寿命が短くなる傾向があります。

セラミックが欠けやすかったり、歯が割れてしまったり・・。

奥歯の歯茎が歯周病になりやすかったり、等です。

 

就寝時に歯ぎしり、食い縛りの傾向がある方はマウスピースが有効です。

ただ、最近の考え方では

顎関節症に対してはマウスピースは効果が少ない、という考え方なので、

歯を守る、という見かたで作成した方が良いのかもしれません。

 

また睡眠時無呼吸症候群の方は、夜間のマウスピースを入れると

無呼吸の症状が悪化することもありますので、注意が必要です。

 

 

 

 

カテゴリー:歯科疾患  投稿日:2011年8月26日

ハリーポッター

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

観てきました。

ハリーポッター 死の秘宝2

子供を連れて吉祥寺の映画館まで行ってきました。

子供達は初めての3Dで、緊張していたようですが

そちらの方は問題ありませんでした。

内容は、というと

やはり良かったです。

「謎のプリンス」は駆け足で話が進んだのでいまいちでしたが

今回の「死の秘宝」シリーズはとても良いです。

主役3人だけでなく、ハリーを支える友人たちの友情を強く感じました。

 

ハリーポッターも、マトリックスも、スターウォーズも

共通して言えることは「人生は選択の繰り返し」であるということ。

ザックリ解釈すると「楽な道は悪に、困難な道は善に」という感じでしょうか。

 

今度はなにを観ようかな。

 

 

 

 

 

カテゴリー:暮らし  投稿日:2011年8月26日

ヒトとサルの分かれ目。

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

朝日新聞朝刊に面白い記事を発見しました。

 

原人は石器で刻んだりする調理を覚えた結果、体のわりに臼歯やあごの大きさが小さいそうだ。

チンパンジーや猿人では一日の37%、43%もの時間「食べてばかり」だったのが

私たちの祖先に近い原人は、6%であり、かなりの早食いだっったとのこと。

その結果、時間を食事だけでなく、より人間的な活動に使う余裕が生じたとのだそうだ。

 

詳しくはこちらで御覧下さい。

http://www.asahi.com/science/update/0822/TKY201108220391.html

 

道具を使う→早く栄養が摂取できる→かしこくなる

という感じでしょうか?

 

カテゴリー:暮らし  投稿日:2011年8月23日

夏期休診のお知らせ

夏期休診のお知らせになります。

 

8月13日(土)の午後から18日(木)まで

夏期休診になります。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

よろしくお願いいたします。

 

なお祝祭日に急患の際には、三鷹市休日歯科応急診療所

をご利用下さい。

http://www.mitaka-da.jp/holiday.html

カテゴリー:お知らせ  投稿日:2011年8月8日

うれしいお手紙

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

昨日、小学生の息子の担任の先生から

暑中お見舞いのはがきが届きました。

三鷹幼稚園の頃も

園長先生、担任の先生から、暑中お見舞い、年賀状を頂き

とてもうれしく思っていました。

現在、息子の担任の先生は若い男性の先生ですが

丁寧に、心をこめて一人一人書いていらっしゃるようすがとても頼もしく感じ、

ジーンとしていまいました。

直筆のお手紙はやはりうれしいですね。

お手紙の威力を感じました。

 

 

 

 

カテゴリー:暮らし  投稿日:2011年8月7日