« 夏期休診のお知らせ | | ハリーポッター »

ヒトとサルの分かれ目。

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

朝日新聞朝刊に面白い記事を発見しました。

 

原人は石器で刻んだりする調理を覚えた結果、体のわりに臼歯やあごの大きさが小さいそうだ。

チンパンジーや猿人では一日の37%、43%もの時間「食べてばかり」だったのが

私たちの祖先に近い原人は、6%であり、かなりの早食いだっったとのこと。

その結果、時間を食事だけでなく、より人間的な活動に使う余裕が生じたとのだそうだ。

 

詳しくはこちらで御覧下さい。

http://www.asahi.com/science/update/0822/TKY201108220391.html

 

道具を使う→早く栄養が摂取できる→かしこくなる

という感じでしょうか?

 


三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者