« 「気圧の谷」と歯の不調 | | 歯科衛生士さん、歯科助手さん お待ちしています。 »

早めに治していいお顔

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

小学校低学年ごろから、当院で管理している症例です。

前歯の隙間が気になり、少し前突の傾向にありました。

下の乳犬歯が外に飛び出し、永久歯で八重歯になりそうな歯並びでした。

 

 

1.JPG a.JPG

 

 

 

 

当院では永久歯列完成まで、管理したいと思っています。

一番奥の7番目の歯が生えるまでです。

どうしても中学生ぐらいになってしまいますが

きちんと管理されているので、虫歯もなさそうです。

もちろん、歯並びもよくなりました。

 

 

1した.JPG

 

 

 

 

大人になると、就職活動など面接の機会も多いと思いますが

自信を持って笑顔になれそうです。

 

当院では基本的に矯正治療で歯を抜きません。

歯を抜いて歯列を狭める治療をしても、その中の舌の大きさは変わらないからです。

入りきらない舌はどうなってしまうのでしょう。

最近よく言われていることは、

睡眠時無呼吸症候群の原因になるのではないかと言われているそうです。

お口の周りの成長が少ない場合に装置を使って、成長を助けてあげるというのが

この矯正の目的です。

 

 

 


三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者