被災者の心の経過

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

震災から一月以上経ちましたが、まだまだ大変な状態ですね。

しばらく前になりますが、日本経済新聞に被災者の心の経過について

書いてあったのでご紹介します。

 

災害直後から「茫然自失期」

       →「ハネムーン期」’(被災者同士に強い連帯感が生じる)

       →「幻滅期」(支援の遅れや行政の失策への不満が噴出)

       →「再建期」

という変化をたどるとのこと。

 

今は、「幻滅期」ということでしょうか?

 

誰が国のリーダーになれば上手くいくのか私にはまったくわかりませんが

協力なければ、何事も上手くいかないと思います。

被災者の皆さんが早く安心して暮らせるようになることを願います。

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2011年4月26日  カテゴリー:暮らし