荻原和彦先生に会ってきました。

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

先日、荻原和彦先生の診療室に行ってきました。

荻原先生は、日本歯科大学 小児矯正歯科の教授を昨年退任され、

現在は自分の診療室で

矯正治療を行っております。

診療も見学させて頂いたのですが、

小学生で頭痛に悩まされていたお子さんが、頭痛がなくなったと

お母様が喜んでおられました。

歯並びは全身の健康に関係する事を、もう少し伝えていかなくてはならないと痛感しました。

 

「どうも歯並びが悪くなりそうだ」と、自分の子供を見て気付いた時

「健康な歯を抜くのは絶対いやだ」

と、強く思い、いろいろな矯正の勉強会に参加してきました。

 

その中で、一般開業医として、安心して行えるPOOテクニック(顎態調和法)に出会うことができ

歯を抜かずに、自身の子供の歯並びも改善することができました。

荻原先生との出会いに感謝しております。

これからも、歯科治療を通じて社会貢献していきたいと思います。

 

DSC00375.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2010年9月3日  カテゴリー:小児歯科, 矯正