幼稚園 歯科検診

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

先日、近所の幼稚園の歯科検診に行ってきました。

子どもたちが卒園したところなので、とても懐かしい気持ちでした。

 

子どもたちを診て感じたことは

虫歯のある子は少ないが、

虫歯のある子はものすごくたくさん虫歯がある

ということです。

 

確かに乳歯は虫歯になっても生え換わります。

しかし、歯磨きの習慣は残ります。

歯磨きしなくても平気になってしまうと、永久歯もすぐに虫歯になってしまいます。

また、虫歯で乳歯が早く喪失すると、永久歯の歯並びにも影響してきます。

痛いところがあるせいで、よく噛む習慣が出来ないのも

身体の成長発育を考えると、とてもマイナスです。

 

「子供が泣かないように歯磨きを」

なんて、よく育児本に書いてありますが

私は違うと思います。

子どもは泣くものです。

泣いてもいいので、保護者の方は、自分の子供に責任もって

歯磨きしてあげて下さい。

歯医者さんで、治療がつらく泣くよりも

家で泣きながらでも歯磨きしてもらった方が、ぜったいにいいと思います。

 

仕上げ磨きの仕方の指導もしますので、

御希望の方はお申し出ください。

DSC03123.JPG

 

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2010年5月29日  カテゴリー:予防歯科, 小児歯科, 患者さんへのメッセージ