ブリッジ、歯根破折→インプラント

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

以前、他院にてブリッジ作成するもその後残念ながら歯根破折を起こしてしまい炎症が止まらず、

当院に来院された患者さんです。

結局破折した歯は抜歯となりインプラントの適応となりました。患者さんの都合で1本の埋入になりました。

レントゲン上では骨の量は問題なさそうですが、CTで実際確認してみると舌側の骨が大きく陥凹しており、この長さがぎりぎりのところとなっています。

いつもお世話になっている麻酔の先生にも御手伝い頂き、静脈内鎮静法にて対応いたしました。

22.2.27.JPG
22.2.27.2.JPG

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2010年2月27日  カテゴリー:インプラント