歯が折れた!

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

今日は歯が折れてしまった患者さんがいらっしゃいました。

固いものが当たった衝撃で折れてしまったそうです。

根元から真っ二つに折れてしまっているのが判ると思います。外側はかなり歯茎の奥で折れてしまっているようでした。

このように折れてしまう歯は、結果的には神経の治療をしている歯に多いようです。この歯も神経の治療が施されていました。

神経の治療をしている歯は脆くなるとも言われていますが、実際は神経の治療や虫歯により歯をより多く削っているために、歯質の量がより少なくなっていることが原因と言われています。

本日は急患として来院されましたので応急処置しかしていません。

また後日相談して治療方針を決めていきたいと思っています。

ただ歯根が長く残っていれば、MTM(Minor Tooth Movement)で対応できれば、と思っています。

患者さんはかなり落ち込んでいましたが、なんとか抜かずに対応できれば患者さんにとって有益になるだろうと思っています。

22.2.23.JPG
22.2.23.2.JPG

 

 

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2010年2月23日  カテゴリー:歯科疾患