右下欠損部インプラント

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日、右下欠損部のある患者さんに対してのインプラント処置がありました。

半年ほど前に虫歯でボロボロの状態の歯を抜歯し、ずっと欠損のままで過ごされてきましたが

義歯ではなく、インプラントを希望されて今回の処置となりました。

術前のCTを見てみると、抜歯窩はきれいに治癒しておりました。

21.12.8.JPG

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年12月7日  カテゴリー:インプラント