金属アレルギーとレジンアレルギーのある患者さん

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

今回の患者さんは金属アレルギーとレジンアレルギーの両方の既往のある方です。

金属と言ってもいろいろ種類がありますが、我々が入れ歯や差し歯で使用する金属が使用できません。

また入れ歯などの材料であるレジンという樹脂もアレルギーがあり使用できません。

アレルギー検査の結果、入れ歯の材料であるバルプラストの素材は唯一大丈夫、ということで、バルプラストで対応することとなりました。

また、人工歯ですがこれもレジンが使用できませんので、いろいろ捜した結果スルフォン系の人工歯がありこれで対応いたしました。

この患者さんはもう一生入れ歯は入れられずに食べることが出来ない、と諦めておられたそうです。

我々が良く使用する材料にアレルギーがある、ということで対応に苦慮しましたが、何とか満足して頂けた、と思っております。

CIMG0399.JPG

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年11月17日  カテゴリー:歯科疾患, 義歯