スリープスプリント

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日、スリープスプリントの研修会に参加してきました。

スリープスプリントというのは、最近話題に上がる睡眠時無呼吸症候群、や習慣性いびき症のような睡眠時呼吸障害のある方に使用されるものです。

メタボリックシンドロームの患者さんの約半分が睡眠時無呼吸症候群の予備軍である、ともいわれるくらい潜在的な患者数は多いといわれています。

よくいびきをかく、いくら寝ても昼間に眠い、起床時に頭が痛い、等の症状がある方は要注意かもしれません。

スリープスプリントは比較的初期から中等度の睡眠時無呼吸症候群の患者に対して有効といわれています。

歯科医師によって簡便に作成することができるのが特徴です。

DSC01651.JPG

 

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年11月3日  カテゴリー:歯科疾患