歯根破折→抜歯即時インプラント

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

先日、上前歯がスポーツの際にぶつけて破折してしまった方の抜歯即時インプラントを黒田先生と共同して行いました。

隣在歯は共に天然歯でしたし、年齢も若かったので、ブリッジで削ることは希望せずに、インプラントの適応となりました。

破折後、時間が経過してしまっていたので、骨の吸収が心配でしたが、幸い全周にわたり骨レベルが維持されていましたので、骨補填材の使用は必要最小限でした。

これでインプラントが骨に結合するのに数カ月かかりますが、その間に矯正処置など進めていく予定です。

 

 21.7.14.2.JPGのサムネール画像   21.7.14.JPGのサムネール画像

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年7月14日  カテゴリー:インプラント