金属アレルギーの患者さん

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

1年くらいかけて治療をしてきました、金属アレルギーのある患者さんの治療が終了いたしました。この方は自分の歯に被せている被せ物すべて、と入れ
歯からアレルゲン(アレルギーの原因となっている金属)が見つかりました。そのためにすべての歯をジルコニアフレームのオールセラミッククラウンで治療
し、最後にノンクラスプデンチャー(バルプラスト)を装着いたしました。

03100001.JPG
03100002.JPG

 

 

 

 

  
 

今回は下顎のみの治療ということでしたが、下だけでもいわゆるメタルフリー(口の中に金属)の状態になりました。またいずれ上顎も治療予定です。

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年6月1日  カテゴリー:歯科疾患