お疲れ様でした!

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

今まで全額的に治療されてきました患者さんが本日、最後の治療が終了致しました。結局、1年半くらいかかってしまいました・・。本当にいろいろ悪い
状態で、はじめはどこから手をつけて良いのやら?と迷うくらいでした。この方は途中何度も挫折しそうになりましたが、その度に励ましながら一緒に頑張って
きました。

どのくらいの期間通ったか、みなさん、診療室に咲いている花で実感されるそうです。「初めてこの診療室に来た時はあの黄色い花が咲いていたわ。(ミモザのこと) あれからもう一年経ったのね。」という感じです。

治療は終了しましたが、これで終わりではありません。メンテナンスが始まります。これからこそが長いお付き合いとなるのです。噛めるようになって良かったですね。

これからもよろしくお願いいたします。

02260005.JPG

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年5月20日  カテゴリー:歯科疾患