月の女神 オオミズアオ

三鷹市 ファミリー歯科医院の佐野サヤカです。

昨日、雨の中、オオミズアオ見つけました。

オオミズアオとは、ヤママユガの仲間で、とてもきれいなモスラです。

DSC00167.JPG

 

 

 

 

 

 

初めは葉っぱかと思ったのですが、よく見るとぎざぎざの触角がありました。

正面から見た顔は、こちらを参考になさってください。

http://ehonnooka.com/?p=989

オオミズアオは幼虫のころは、いろいろな広葉樹の葉を食べるのですが

成虫は口が退化しているそうです。

これと同じ仲間の、カイコも成虫は口が退化しているため、成虫になったら

何も食べず5日くらいで死んでしまうとのことです。しかも、羽があっても飛べないとのこと。

(オオミズアオは飛べますが)

 

退化というか、進化というか・・。

 

今、子供たちの口も変化してきています。

顎が小さい、歯並びが悪い、口呼吸、よく噛めない、噛む力が弱い、

なんだか心配になってしまいます。

徳川家でいえば、家康はしっかりとしたあごをもっていたのに、徳川末期の将軍は

すべては歯並びが悪く、また、歯のエナメル質もほとんどすり減っていなかったとのこと。

噛む必要のない、やわらかい食事を長く続けていたから??でしょうか?

 

よく噛む生活を心がけ、子供たちの歯並びと顎を守りましょう。

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年5月25日  カテゴリー:予防歯科, 小児歯科, 暮らし, 矯正