前歯部審美障害

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

上顎前歯正中部に隙間があり、審美障害を起こされていた方のダイレクトボンディングを行いました。今回は、歯を一切削ることなく処置いたしました。
あまりにも隙間が空き過ぎているとダイレクトボンディングでも難しい場合もありますが、この程度の隙間ならカバーすることが可能だと思われます。左が術
前、右が術後になります。

02010002.JPG
02010003.JPG

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年4月25日  カテゴリー:審美歯科