オールセラミッククラウン

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

左上前歯の審美障害を訴えておられた方です。

3.15.3.JPG

 

 

 

 

 

 

この歯は重度の咬合や歯周病の問題を抱えていて、当初は抜歯する可能性も併せてお話していたのですが、半年かけて何とか治療することができ、問題を
解決することができました。その上で審美的回復を目的としてジルコニアフレームのオールセラミッククラウンを選択いたしました。

3.15.2.JPG
3.15.JPG

 

 

 

 

 

 

こちらが術後になります。前々から審美的にコンプレックスを抱えておられたようで、大変満足して頂けました。

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年3月14日  カテゴリー:未分類