両側下顎臼歯咀嚼障害

三鷹市、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

下の両側の奥歯がなく、長年にわたって義歯を使用されていた患者さんのインプラント処置が終了いたしました。まだ仮歯のところもあるので、完全に終
了している訳ではないのですが、両側にインプラントが入った、ということになります。インプラント処置は埋入してから骨と結合するまで数か月の間待つこと
になりますので、トータルの治療期間は他の治療法に比べてどうしても長めになりますが、喜んでおられました。

11160001.JPG
11160002.JPG

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年2月7日  カテゴリー:インプラント