上部構造完成

三鷹市ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

昨日は休診日ではありましたが、コンサルティングや三鷹市との連携会議、嘱託医など慌ただしい一日を送っていました。

本日は昨年の暮れよりインプラントの治療を行ってきました患者さんの上部構造が完成となりました。当院にいらした時はすでに神経の治療を行ってあっ
た歯が歯根破折を起こしてしまい抜歯となったためにインプラントを希望されました。前後の歯がほぼ天然歯のために削るのはもったいない、ということでイン
プラントは適当な選択であったと考えています。患者さんにも満足して頂けました。これからメンテナンスに移行していく予定です。

11290002.JPG

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2009年2月20日  カテゴリー:インプラント