お口の周りの筋肉を鍛えましょう。

三鷹、ファミリー歯科医院の佐野サヤカです。

 

当院では、POOシステムによる歯列矯正治療を行っていますが、

その時、必要に応じて、お口の周りの筋肉が正しく仕えているかチェックし、

舌やお口を上手く使えるように、いろいろなトレーニングの指導をしています。

このことを、「口腔筋機能療法」(MFT)といいます。

 

なぜ、このようなことをしているかというと、

歯並びと、口腔周囲筋はとても関係があるからです。

お口をいつもあけている「お口ポカンちゃん」

お口を閉じると、あごに梅干しができる、「あごうめぼしちゃん」

は、出っ歯になる可能性があります。

また、飲み込む時に舌が歯と歯の間から出る場合も出っ歯になるかもしれません。

 

お家でも気をつけてみてはいかかででしょうか?

気になる方は、お問い合わせください。

 

DSC07412.JPG 

 

 

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2008年11月12日  カテゴリー:矯正