ハイブリッドセラミックインレー

三鷹、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

患者さんのT様のハイブリッドセラミックインレーが入りました。

とてもきれいに仕上がり、満足して頂けました。

10.25.JPG

 

 

 

 

 

 

インレーとは部分的な詰め物のことで、このようにうまく調和すると自然な感じに仕上がります。金属だと見えやすかったりする場合には良い方法だと思います。

ただ注意点を挙げさせていただくと、セラミックのような材料は見た目はとても良いと思いますが、常に「欠けてしまう」という危険性も併せ持っていま
す。噛み合わせがきつかったり、固いものをよく食べるのが好きだったり、歯軋りやくいしばりをするような場合にはセラミックが欠けてしまう場合もありま
す。また、そうでなくてもあまり奥歯の方だと噛む時に力が加わりやすいので欠けることもあります。欠けないようにするためには、セラミックの厚さを厚くす
れば良いのですが、そのためには歯をより多く削る必要があります。またセラミックは固い材料なので、噛み合わせの反対側の歯を痛めてしまう場合もありま
す。

このように、いくつか留意すべき点もありますので、セラミックを希望されても向いていない場合もあるかと思います。もし気になる方がいらっしゃいましたらご相談頂ければと思います。

 

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2008年10月25日  カテゴリー:審美歯科