ダイレクトボンディング

三鷹、ファミリー歯科医院、院長の佐野真弘です。

以前Tooth Wearの項目で書いた下の前歯が溶けてしまった患者さんのダイレクトボンディングを行いました。

10.7.jpg
08050002.JPG

 

 

 

 

 

 

左が術前、右が術後です。神経の治療をして被せる、という選択肢もあったのですが、もとから歯の高さが低く、さらに擦り減ってなくなっているので、
これ以上の歯の削除は望ましくないのでは?という考えからダイレクトボンディングを選択しました。そして初めから隙間がある歯だったのですが、清掃性と耐
久性を考慮してわざと隙間はそのままにしてあります。これでしみるという症状はかなり改善されたようです。また審美的にも回復することが出来ました。

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2008年10月29日  カテゴリー:審美歯科