シーラントに注意。

三鷹市 ファミリー歯科医院 佐野サヤカです。

虫歯になる前に、歯の溝に樹脂を詰めることを

「シーラント」と言います。

 実は、この「シーラント」はとても注意深く行わなくてはなりません。

歯を削らなくても詰めることのできる「シーラント」は虫歯予防に

とても有用ですが、

シーラントを入れておけば大丈夫と安心していると

思わぬところで虫歯が大きくなってしまうことがあります。

シーラント1.JPGのサムネール画像
 

写真では右の歯に他院で入れてもらった

 
シーラントが入っています。あまり磨けていないようです。

 

 

 

シーラント2.JPG

痛みがあるため、削ってみたら

中は大きく溶けていました。

虫歯検知液にてピンクに染まっています。

 

 

 

シーラントをしても
定期的に歯医者さんでチェックしてもらった方が良いと思います。

三鷹 歯医者 ファミリー歯科|三鷹の歯医者

投稿日:2010年6月8日  カテゴリー:予防歯科, 歯科疾患